Loading

MIU SATOさんのフィリピンIT留学体験記

こんにちは!

インターン生のMIYUです

今日のテーマは、三日間ITコースを受けた私の体験談をお話ししたいと思います(*^^)v

まずは「ITコース」についての紹介!!

CNE1 HIGH TOUCH「ITコース」には2weeks と4weeksの二つのコースがあります。どちらのコースともに

・Photoshop

・HTML&CSS

・Javascript/jQuery

の3つの入門レベルのスキルを身に着けることができます。

これらのスキルをものにすることができたら、Webページを自分で作ることができるんです!

また、写真加工技術も習得することができます(^^♪

4weeksコースは一味違うアドバンスコースとなっており、2weeksコースとの違いとしては、①Illustrator入門クラス
②これらの四つの分野をより詳しく学ぶこと ③2weeks コースのHTLM&CSSが、4weeksコースではHTLM5&CSS3になります。

HTLM&CSS3では、Wedサイトでよくみかける、動くスライド、クリックしたら画面が勝手に下に動くボタンなど、より進んだスキルを身に着けることができます。

どちらのコースを選ぶにしても+αのスキルを、英語を勉強しながら習得できるという寸法なんです!!( ;∀;)

私が三日間、計8時間で受けた授業は「Photoshop」

みなさん「Photoshop」とはなんだかご存じでしょうか?(*^^)

「Photoshop」とは、アドビシステムズが販売をしている写真編集をメインとしたとした有料の画像加工ソフトのことです。写真加工・編集、デザイン、Web制作(デザイン制作)ができます。企業の求人広告で“Photoshopを使える方”という条件、見たことはないですか?そう!あの「Photoshop」です!もちろん仕事で活躍するレベルになるためにはCNE1で基礎を学んだあと、しっかり自分で復習して使い続けてなれなければならないですよ(^_-)-☆

私は生粋の文系人間なので、ITは理系の分野だからほんとにできるのか? 専門的な知識が全くない状態でITの授業が受けれるのか? 専門的な英単語がわからないのに理解できるのか?など、、、受け始めたときは本当に自分に理解できるのか疑っていました。しかし、一コマ目の授業を受けて、これならど素人の私でもWebデザインができるかもしれない!と思いました。

そう確信した理由は、教科書と先生にありました。ITコースの先生が完全オリジナルで作ったテキストブックには、専門用語の英単語の横に日本語表記の説明がしっかりかかれており、そこでチェックしながら新出単語も勉強できました。授業が終わってやり方があいまいになったとしても、Lessonの進行にそった教科書となっているので大変わかりやすく、復習もしやすかったです。

「Photoshop」の使い方の説明画面↴
Username と Password打ち込み欄の作成方法

passward

Wedサイトの見出しとなるHeaderの作成方法

header

また、先生の話すスピードが自分にあったスピードで話してくれ、私がわからない、わからないと言ったら、ボードを使ったり、インターネットを使って教えてくれました。やはり、私には英語どころか日本語でさえも簡単に理解できない単語がいくつかありましたが、授業が終わった地点で、今回受けた授業の内容がしっかりと説明できるほど理解してました(‘Д’)!

「Photoshop」授業風景↴

img_0596

たった、一か月でWebデザインの基本能力がつくなんてすごすぎる!!と思ったのが私の率直な感想です。能力は多ければ多いほど活躍できるフィールドが増えるので、文系の私がこの能力をつけたら、人生の選択肢が広がってもっと面白いことになるだろうなと思いました(*´ω`)

自分の+αになること間違いなしです。英語を学びながら2weeks, 4weeksのITコースで新しいスキルをつけることができるなんて、、、なんてお得なんでしょう!!(*^^)v笑

以上、CNE1 HIGH TOUCH 「ITコース」の紹介と、「Photoshop」の授業をを初めて体験した私の感想でした。(*´▽`*)

PAGE TOP