Loading

BLOG

[IT留学] 全て理解する必要ナシ?プログラミングの”意外な”上達法をご紹介!

こんにちは!HTインターンのKYOSUKEです。

WEBデザインを行う上で、HTML/CSS、Java Script、jQueryという言語を習得する必要があります。
(CNE1 High Touchでは、これら全ての言語を学ぶことができます。)

それぞれの言語の役割は以前の記事で紹介していますので、
下記のリンクからチェックしてみてください!

[IT留学] WEBデザインとは? 必要なスキルもご紹介します!

 

「プログラミング言語学習を始めてみるものの、結局難しくてやめてしまった、、」
そんな声をよく耳にします、、

それはなぜか、、

教科書や学習サイトに書かれていることの全てを理解しなければいけない!
と無意識のうちにお考えではありませんか?

「全てを理解しようとして何がいけないの?」と感じるかもしれませんが、
飽きないようにプログラミング学習を楽しく続けて頂くためには、全てを理解する必要は必ずしもありません!

英会話においてもそうですが、スキルを身につけるには”学習を継続すること”がなにより大事です。
なるべく気楽に学習が行えるような意識づけを行っていきましょう。

考え方や学習スタイル次第でプログラミング学習はより簡単になります!

挫折の理由って、、?

プログラミング学習において、挫折の理由として上位に挙げられる傾向にあるのが、

「全てが理解できない!」
「専門用語が多すぎる!」
「覚えるのが大変!」

等の理由です。(他にも様々な理由があると思いますが、、)

僕も上記の全てを感じ、心が何度も折れそうになりました、、泣

ですが学習のコツや考え方を工夫すれば、
「プログラミングって、思っていたより難しくはないんだ。」
と感じて頂けるはずです。

プログラミングは理解する前に慣れる!

学習を行う上で、分からない所があれば、普通は情報サイトや教科書を読んで解決しようとしますよね。

それでも結局理解ができなかったら、ストレスがたまりませんか?
「時間をムダにした!」、「もう勉強なんてしたくない!」
と多くの人が感じてしまうかもしれません、、

プログラミング学習において、それを避けるために実践して頂きたいのが、
「理解に苦しむ専門用語やコードは、スキップ(無視)してしまおう!」
ということです!

「え?そんなことしてたらプログラミングが一生理解できないじゃないか!」

いえ、そんなことはありません!
決して、理解に苦しむ専門用語やコードをずっと理解できないままにしておくことではなく、
「今は一旦スキップしておいて、説明が理解できるレベルになった時に学んでみよう!」
ということです。

僕の体験談でありますが、
プログラミングを学び始めた当初、理解できないことがあれば、それを解決するまでは次に進まない学習スタイルでした。

ですので初めて見る専門用語やコードに出会ったら、一つ一つ徹底的に調べていました。
ところが、その専門用語やコードの説明が全く理解できません。笑

例えば、
HTMLでよく使われる、divというコード(タグ)の説明(今回は日本語の説明を用います。)

div: この要素を使用することで、任意の範囲をブロックレベル要素としてまとめることができる。
引用 http://www.tagindex.com/html_tag/elements/div.html

「ん?ブロックレベル要素ってなんだろう?調べてみよう、、」

ブロックレベル要素: 親要素(コンテナ)の領域全体を占有して、“ブロック”を生成する。
引用 https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/HTML/Block-level_elements

「意味が分からない、、笑」

挫折への扉が半開きです、、笑
このように調べれば調べるほど理解ができないことが多々あります、、泣

結局調べることに時間を使ってしまい、コードを書く作業に時間を費やすことができませんでした。
とてもじゃないですが、「プログラミングが楽しい。」だなんて当時は全く思いません。笑
逆に「なにがおもしろいの?」と感じていたほどです、、笑

結局、「初心者がこのコードを完璧に理解するにはまだ早かった。」と気づきました。

WBCで盛り上がっている野球で言えば、ボールの基本的な投げ方を知らないのに、変化球の投げ方をいきなり学ぶようなもの。
難しいことを学ぶまえに、基本を学ぶ。」という順序があるのです。

ですがプログラミングでは望んでいるものを作成するために、
上記のような理解が難しいコードを使用しなければならない場面があります、、

そのような状況では、そのコードの”役割”さえ理解できていれば十分です。

どういうことかと言いますと、プログラミング学習にまだ慣れない間は、

「このコードを書いたら、動画が表示できた!」「このコードを書いたら、画像のサイズが変わった!」
など、そのコードを書いたときと書かなかったときとの違いさえ発見できれば、
そのコードの説明が詳しくできるまで理解する必要ははありません。

経験を積んでこそ理解ができる専門用語やコードはたくさんあります。
まずはプログラミングに慣れることに集中しましょう!

理解できないことを調べる癖は、成長するうえで欠かせない要素ですが、

「調べても理解できないことは、思い切ってスキップする。」
という勇気がプログラミング学習では非常に大切です!

プログラミングを使用したWebデザインの楽しさは、自分のアイデアを作品として創造することです!

専門用語やコードの数々を理解することに越したことはありませんが、
”作って楽しむこと”を念頭に学習を継続していけば自然と知識も身についていきますので、焦らずに進んでいきましょう。

まとめ

プログラミングに慣れる → プログラミングの理解が深まる

何事も慣れるまでは大変ですが、その後は楽しさで溢れています!
Webデザインは自分を表現できる、とても魅力のある分野です!
是非、CNE1 High TouchでWebデザインを学んでみましょう!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

フィリピンIT×英語留学ならCNE1 High Touch!
ホームページは下記からどうぞ!
 CNE1 High Touch “ENGLISH × WEB DESIGN”

■この記事を書いた人:
KYOSUKE (HighTouchインターン)

[IT留学] 必見!プログラミング学習サイトをご紹介! ~Webデザイン留学前に~

[IT留学] 現代に求められるスキル?自己解決力を高める術をご紹介!

関連記事

  1. [IT留学] “動的なページ”とは?

    2017.05.24
  2. [IT留学]HighTouchの2週間コース

    2017.08.04
  3. [IT留学]成功への道…!

    2017.07.06
  4. [IT留学] HTブログ担当!現役IT大学生がフィリピンIT留学の魅力を語る

    2017.02.05
  5. [IT留学]遂にラスボス(!?)に挑みます…!

    2017.05.22
  6. [IT留学] ITを英語で学ぶ理由とはなにか? 前半

    2017.02.11
PAGE TOP