Loading

BLOG

[IT留学] Rachelle先生にインタビュー! 先生としてのプロフェッショナル

こんにちは!CNE1 High TouchインターンのKYOSUKEです。

CNE1 High Touchのフィリピン人講師にインタビューをしています!今までのインタビュー記事はこちらからどうぞ!

Carla先生にインタビュー!そこのあなた!Don’t be afraid to try!!!
Lester先生にインタビュー! The hardest part is always the start.

 

第3回先生インタビューはRachelle(レイチェル)先生の登場です。YES!!!
会うたびに笑顔で接してくれる、癒しの先生です!!!

大学からITを学び始めたRachelle先生ですが、今回は何を語ってくれるのでしょうか?

早速インタビュー内容をご覧ください!

Three BEs

– Hi! Teacher Rachelle!!!
こんにちは!Rachelle先生!!!

Hello, Kyosuke!
Kyosuke、こんにちは!

 


(首まくらを装備して仕事に挑むRachelle先生)

– Teacher Rachelle, do you enjoy IT?
Rachelle先生はITを楽しんでいますか?

 

Do I enjoy IT? Yes! Of course!!
私がITを楽しんでいるかって? もちろん!

At first, It was very difficult, right?
学び始めたときは、ITってめっちゃ難しく感じますよね?

I was like “I don’t wanna do this anymore!!”
私は当時、「もうこんなことしたくない!」ってなりました笑

However every time I finish programming or web designing,
それでも、毎回プログラムやWEBデザインを完成させたときは、

 

I feel like “Yes!! I did it!!”
いつも「やった!!私でもできた!!」ってなります!

I get really excited at that moment!! Don’t you feel it?
その瞬間ってサイコーなんですよ!!分かります??

 

– I know the feeling of that accomplishment!! It is beyond description!
その達成感めっちゃ分かります!!言葉では言い表せない感覚ですよね!

 


(つい熱く語ってしまいました笑)

 

– Now you are the one who teaches IT skills and tell students how enjoyable IT is.
今や、Rachelle先生は誰かにITスキルやITの楽しさを教える立場ですが、
– How did you feel when you had a student for the first time?
初めて自分の生徒を持ったときの感想はいかがでしたか?

 

My first student was a young boy.
私の最初の生徒は若い男の子でした。

I was nervous. However, when I saw him learning, I felt really glad.
とても緊張しましたが、彼が学んでいる過程を見ていると教えることに嬉しさをとても感じましたね。

“I felt like “I’m touching someone’s life.” I can’t forget that moment.
「誰かの人生にタッチしていると実感できました。」今でもあの瞬間は忘れることはできません。

 

– Touching someone’s life. That sounds good.
誰かの人生にタッチしている。良い響きです。
– What are the important things in teaching WEB designing to your students?
生徒様にWEBデザインを教える上でに大切にしていることは何ですか?

 

I have three BEs in mind.
私はいつも自分の生徒に対して3つのBEを心に留めています。

 

-Three BEs?
3つのBE?

 

Yes! Three BEs are,,
そうです!3つのBEとは、、

 

 

Be responsible.
責任感をもつこと。
Be respectful.
敬意をもつこと。
Be positive.
ポジティブになること。

 

all of my students know them.
私の生徒は皆このことを理解してくれています。

 

(Thank you for the great phrases!!)
(名言頂きました、ありがとうございます!!)

 

Kyosuke, you are also in IT, right?
Kyosuke、あなたもITを勉強しているでしょ?

 

– You’re right.
はい、そうですよ。

 

Have you ever felt like giving up?
今まで勉強を諦めたくなった経験はありますか?

 

– Yes, I have.
はい、あります、、泣

 

During classes, if a topic is really difficult to understand,
授業でトピックが理解するのに難しいときってありますよね、、

people tend to get pessimistic about themselves.
そういうケースでは、多くの人は自分たちのことを悲観する傾向にあります。

They might think like “I am stupid, bakabakabaka”
「私ってダメだ!バカバカバカ!」ってね笑

I always say
そういう時は、私は言います。
“”Be positive. I will be angry if you will think negatively”
「ポジティブになりなさい!ネガティブに考えるなら、私は怒るよ!」
って。笑

-Scary,,haha
こわいな、、笑

Hahaha
ははは笑

 

 

If you are not positive, or you give up, and don’t try, no progress will happen.
ポジティブにならず、それとも諦め、何もトライしなければ何にも変わりません。

They say “Try and try until you succeed.”
よく言いますよね、「成功するまでトライしてトライし続けろ」ってね。

 

– How do you feel about working here in CNE1 High Touch?
CNE1 High Touchで働くことに関してどう思っていますか?

 

People here keep on communicating with others and enjoy working, right?
ここでは、みんな常に誰かとコミュニケーションを取って楽しく働いていますよね。

I was not a communicative girl actually, I just wanna stay in my room.
実はもともと私、話し好きではなかったんです。ただ部屋にいたい派です。笑

 


(部屋にいる時は、こんな感じ?、、笑 もはや首まくらの効果なし、、泣)

 

– I don’t believe it.lol
信じれないんですけど、、笑

But I was able to change myself.I learned how to communicate. I opened myself.
でもここで変わることができました。コミュニケーションの取り方を学び、自分をオープンにして生活できています。

 


(共有フォルダにあった謎のキャピキャピ写真。
僕のイメージではRachelle先生はこんな感じで、とても部屋にいたい派だったとは思えません笑)

 

– Finally, how do you spend your weekend?
じゃあ最後に、週末はどのように過ごしていますか?

 

If it’s pay day, I go home.haha
給料日を迎えたら、実家に帰ります。笑

When I stay here in CNE1, I usually watch Japanese or Korean movies, anime, and tutorial videos.
CNE1にいるときは、日本か韓国映画、アニメ、レッスン動画を見てますね。

 

-Tutorial videos? Like what?
レッスン動画? どんなやつですか?

 

I watch tutorial videos about programming. I learn different languages.
プログラミングのレッスン動画です。違った言語を学習しています。

 

 

-Wow!! You still keep on studying,,
ワーオ!!いまだに勉強を続けているんですね。

 

Yes!! IT changes everyday. I have to cope with it.
はい!!ITって毎日変化してるんで、ついていかないといけませんよね。

 

-Teacher Rachelle, you really love IT,, I should do that, too.
Rachelle先生、本当にITがお好きなんですね、、僕も見習わないと、、
-Teacher Rachelle, Thank you for this interview!!
Rachelle先生!インタビューを受けていただき、ありがとうございました!!

 

You’re welcome!!
どういたしまして!!

 

まとめ

Rachelle先生は、CNE1 High Touchを通して、コミュニケーション力を高めることに成功したそうです。
他人から見れば十分なITスキルを持っていても、いまだに向上心を持って学習を続けている姿には感動です!
CNE1 High Touchの先生だけでなく、生徒様も明るいフィリピン人先生のもとで、
ITスキル、英語力はもちろん、コミュニケーション力を高めることは十分可能です!

CNE1 High Touchでチャレンジしてみませんか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

次回の先生インタビューもお楽しみに!!

フィリピンIT×英語留学ならCNE1 High Touch!
ホームページは下記からどうぞ!
 CNE1 High Touch “ENGLISH × WEB DESIGN”
CNE1 High Touchのホームページは下記からどうぞ!
CNE1 High Touch “ENGLISH × WEB DESIGN”

 

■この記事を書いた人:
KYOSUKE (HighTouchインターン)

[IT留学] Lester先生にインタビュー! The hardest part is always the start.

[IT留学] 授業で作れるlogoを公開!

関連記事

  1. [IT留学]なぜPhotoshopをWebデザインに使うのか?

    2017.06.27
  2. [IT留学]”日本食”、英語で説明できますか?

    2017.07.24
  3. [IT留学]​ “プラン”の重要さ

    2017.07.25
  4. [IT留学]遂にラスボス(!?)に挑みます…!

    2017.05.22
  5. 【英語の勉強はこれだ!!】 CNE1のフリークラス – NIGHT …

    2017.04.21
  6. [IT留学]フィリピンにも”コレ”、あるんです♪

    2017.07.03
PAGE TOP