Loading

BLOG

[IT留学] ITを英語で学ぶ理由とはなにか? 後半

こんにちは。
HIインターンのKYOSUKEです!

今回は「ITを英語で学ぶ理由とはなにか?」の後半です!

前回もご紹介したフィリピン・バギオのフラワーフェスティバル(2月いっぱいまで)ですが、
今回は本題に入る前におすすめフードをちょこっとご紹介いたします!
ちなみに屋台はバス停から徒歩で行ける「Burn Ham Park」という公園の中にあります。

下がフラワーフェスティバル名物のFoot Long(長い足)!
30センチはある長いホットドックです!(一人で食べれる気がしなかったので大食いの友人を連れて一緒に食べました笑)

フィリピンならではの甘いソースがかかっているので、日本の一般的なホットドックより甘いです。
味は、、、正直ごくごく普通ですが、周りの多くの人も食べているのを見ますと不思議なもので特別美味しく感じました。笑

食に関しても味以外の要素(見た目、お店の雰囲気など)も重要ですね!
WEBデザインもそういった意味では、なにかをもっと魅力的に伝えることができる重要なスキルてす!

 

一番のオススメはというと下の写真のケバブです!(フィリピン料理でもなんでもないですが笑)
お肉(ビーフかチキン)と野菜にたっぷりチェッダーチーズがかかり、最後にナンで巻いたフードでお世辞抜きで美味しいです!
屋台を見回してもケバブのお店が一番多く見られました。フィリピン人にも人気のフードのようです。

それでは本題です!

ITと英語を組み合わせると・・・

  1. 1. IT×英語 = 情報量が大幅に増える
  2. 2. IT×英語 = Webデザイン、プログラミングの学習効率アップ
  3. 3. IT×英語 = IT用語が覚えやすく、理解しやすくなる
  4. 4. IT×英語 = クリエイティブになれる
  5. 5. IT×英語 = 英語力の持続、もしくは向上
  6. 6. IT×英語 = 使える学習ツールが豊富になる
  7. 終わりに

前回のブログでは1~3を説明しました。
まだご覧になっていない方は下のリンクからチェックしてください。

ITを英語で学ぶ理由とはなにか? 前半


今回は4~6を順に説明していきます!

4.クリエイティブになれる

Web デザインは文字通りデザインが重要になってきます。
プログラミングも何かを作り上げるという点では発想力が必要になるでしょう。

英語でこれらを学ぶことによって、外国人とITについて会話をすることも可能となります。
デザインのセンス(ファッション、車など)は人によって様々ですよね。外国人のデザインセンスもまた日本人と異なると思います。

是非彼らのアイディアやセンスを学んで、
自分自身のデザイン力や発想力も高めましょう。

僕も大学を通じて、フィリピン人はもちろん、アフリカ人、韓国人などの生徒と交流がありますが、
日常生活での考え方もそれぞれ違ってきます。それらを学ぶことで自分自身の考え方にも幅ができていると思います。

ITを英語で学んでいますので、彼らとITに関する話をすることでお互いから学ぶこともできます。
外国人と直接会う機会がない方でも、ネット上(SNS等)で繋がることは可能ですよね。

 

5.英語力の持続、もしくは向上

これに関してはITに限ったお話しではありませんが、英語を学んだあとは英語を使って新しいことを学びましょう。
英語が話せるようになっても、学習をやめてしまえば英語力は落ちる一方です。
そんなもったいないことをするなら、英語で何か新しいことを学びましょう!

英語力の持続、向上はもちろん、新しい知識も手に入り一石二鳥です
英語は世界共通語としての価値も高まってきており、日本でも社内公用語が英語に変わっていく会社も増えてきています。

日本人だけでなく、外国人から学ぶことは、学習内容以外にも彼らの違ったアイディア、考え方等を直接取り入れることもできますよね。
もちろん、考え方の違いからのデメリットもありますが、僕は上記のメリットを大学で大いに体感しています。

これはこの先の人生においても大きな財産になると思いますし、是非皆さんも英語を最大限に生かして新しいことを学んでみて下さい。

 

6.使用できる学習ツールが豊富になる

英語でITを学ぶ意志があれば、世界中のあらゆるプログラミング(HTML/CSS含む)無料学習ツールを利用することができます。
日本語対応のものももちろんたくさんありますが、全てではありません。
振り返ってみると僕がおすすめしたい学習サイトや動画のほとんどは英語のものです。(別の機会にご紹介いたします。)

プログラミング学習はたくさんの国と地域で行われているため、学習ツールの質も高く、無料のものが多いです。
そういった貴重なものを日本語のみと制限を設けてしまいますと、限られたものしか見つかりません。

是非とも英語で学ぶことを始めて、
優れた学習ツールを使いましょう!

知識がゼロからの人でも始められる学習サイトは豊富にありますので、基礎を学ぶにはもってこいです!

終わりに

「ITを英語で学ぶ理由とはなにか?」については以上となります。
いかに英語とITは深く繋がっていて、いかに英語でITを学ぶことにメリットがあるのか感じ取って頂けたでしょうか?

僕はCNE1で英語を学んだあと、フィリピンの大学でITを学んでいますが、この選択は自分の世界が広がっているという面では正解であると感じていますし、学んだ英語を活用できていることに満足しています。

CNE1HIGH TOUCHでは正に「英語でITを学ぶ」ことができる環境です。

マンツーマンの授業もたっぷりと設けられておりますので、学んだ英語を活用できますし、Webデザインの世界に存分に触れ合うことができる最高の環境だと思っております。

是非英語でITを学びあなたの世界をもっと広げてみてください!!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

フィリピンIT×英語留学ならCNE1 High Touch!
ホームページは下記からどうぞ!
 CNE1 High Touch “ENGLISH × WEB DESIGN”

■この記事を書いた人:
KYOSUKE (HighTouchインターン)

[IT留学] ITを英語で学ぶ理由とはなにか? 前半

[IT留学] IT学習におけるインプットとアウトプット

関連記事

  1. [IT留学]プロによる写真撮影講座!

    2017.07.21
  2. [IT留学]​~カラーのもつイメージ~

    2017.06.15
  3. [IT留学]​写真撮影講座~実践編は晴れの日に~

    2017.07.26
  4. [IT留学] 必見!プログラミング学習サイトをご紹介! ~Webデザイン留学前に…

    2017.03.14
  5. 【永久保存版!!】オルダネータ散策でフィリピンを堪能!

    2017.04.26
  6. [IT留学]日本の、お盆。

    2017.08.11
PAGE TOP