Loading

BLOG

[IT留学] 英語で授業を受けるために覚えておきたいコト

こんにちは!High TouchインターンのKYOSUKEです。

CNE1 High Touchの特徴は、
英語でWebデザインを学習することができる
ことです!

ですが、「英語でWebデザインを学ぶってハードルが高いかも、、
と感じる方が多いのではないでしょうか?
もしかしたら英語留学を経験している方でも、「自身が無い。」と感じてしまうかもしれません。

第1回の記事でもご紹介させて頂きましたが、
僕は現在フィリピンの大学に通っており、授業を全て英語で受けています。

今では当たり前のように授業を受けていますが、
当時、いざ大学入学前になると、授業を英語で理解できるかとても不安でした、、泣

今回は、Webデザインを学びたいけれど、英語がまだ話せない方々に向けての項目もありますので、是非ご覧ください!

どのくらいの英語力が必要?

「日常会話ができるなら問題がない。」と言いたいところですが、
”日常会話ができる英語力”とは、少し曖昧な表現かもしれません。
人によっては、政治やスポーツ等の話題について詳しく話せるほどの英語力なのか、
買い物ができる程度の英語力なのか、日常会話と定義ができる範囲は広いですよね。

「英語ペラペラに話せるの?」とたまに知人から質問を受けますが、
人によって「この人、英語ペラペラだな~!」と感じる基準も様々なので、実際お答えするのが難しいです。

ですのでCNE1 High Touchでは下記のような具体的な基準を設けています。

初中級以上のレベルの方を対象にしています。
具体的に言いますと下記の3つの中の条件の中からどれでも大丈夫です。
TOEIC600点以上 / IELTS4.0以上
CNE1のスピーキングテストでPre Intermediate以上

(入学前のオンラインスピーキングテストも可能)
CNE1で8週間以上学習した者(1年以内)
CNE1で8週間の英語留学とCNE1 HighTouchでの4週間留学の12週間セット留学の方は、無条件で入学できます。
英語に自信がない方は、まずは、CNE1の英語専門コースで、4~8週間英語学習のみ集中して学び、英語力を上げた上で、CNE1 High Touchに編入する事をお薦めします。

よくある質問

一般的にはこれらの基準の中の一つをクリアしていれば、問題なくWebデザインを学んで頂くことが可能です。
(最低一つクリアしていればOKです。)

授業を受ける時の心構え

前項でご紹介した英語力の基準をクリアしているにも関わらず、
「Webデザインを英語で学ぶのにまだ不安がある、、」という方に向けて、下記の心構えを参考にして頂きたいです。

最初から理解はできなくて当然
英語で何かを学ぶ時に、内容が理解できないのは、「自分の英語力が足りないから。」と感じてしまう方が多いと感じます。
実際のところ、英語力が原因ではなく、内容自体がまだ理解できていないケースが多いです。

Webデザインも最初の授業を受けただけで理解はできません。
知らない専門用語や英単語に出会うのは当たり前です。

ですので授業が理解できないのは、ご自身の英語力が原因だと決めつけずに、授業に慣れるまで続けてみましょう。
理解しようとする姿勢さえあれば、授業の回数を重ねるごとに理解できるようになります。

苦手意識を持たない/ネガティブにならない
Webデザインはプログラミング言語等を扱うので、初見では難しい印象があり、苦手意識を持ってしまう方が多いかもしれません。

自分が「Webデザインは苦手だ。」と思うと、
脳が「Webデザイン=苦手」だと記憶してしまい、結果的に無意識のうちに苦手意識が生まれてしまいます。
このように最初から、苦手意識を持ってしまうと、学習にも影響を与えてしまいます。

Webデザインは多くの人が感じているほど、難しいものではありませんので、
Webデザインでつまずいても、すぐに苦手意識を持たないように心掛けましょう。

Webデザインを学びながら、英語力も鍛える?

High Touchのコンセプトは「英語でWebデザインを学ぶ」ことですので、授業のメインは決して英語ではありません。
ですが、せっかく英語も学習して得たスキルですので、「英語も今以上に話せるようになりたい!」という方もいらっしゃるはずです!

英語での授業なので、受けるだけでもリスニング、単語力の向上が可能ですが、
スピーキングに関しては、講師の話を聞いているだけでは向上しません!

ですので、Webデザインに関して分からない所があれば、積極的に質問する癖をつけましょう!
質問力も同時に鍛えることもできますし、Webデザインに対する理解力の向上も大きく図ることができます!

まず英会話を学習したい方へ

「Webデザインを学びたいけれど、まだ英語が話せない、、」という方へ。

ご心配は無用!
CNE1で英語留学はもちろん、
CNE1で8週間の英語留学とCNE1 HighTouchでの4週間留学の12週間セット留学も可能です。
詳しくは下記のリンクからどうぞ。
教育プログラム

空き時間などを使って英語を鍛えたいという方は、下記の学習ツールをオススメします!
(CNE1のFaceBookでも紹介されていました!)

英会話学習サイト:Hapa英会話
英語の知識はもちろん、ポッドキャストでリスニング力を鍛えることも、
メルマガに登録すれば、単語力を鍛えることも可能です。僕も長い間お世話になっています!

CNE1で、僕は全く話せない状態からフィリピンの大学に行けるまで英語力が伸びました。
集中して学習する環境は十分に整っていますので、
努力さえ惜しまなければ、英語力は確実に伸びます!
フィリピン留学なら、やっぱりCNE1

CNE1卒業生からの体験記から、「CNE1がどういう学校なのか」をより感じて頂けます!
フィリピン留学体験記

英語だけでなく、どの知識やスキルにも言えることですが、実際に活用してこそ学んだ意味があります!
是非英語が話せる機会を待つのではなく、ご自身でそのチャンスをつかんで下さい!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

フィリピンIT×英語留学ならCNE1 High Touch!
ホームページは下記からどうぞ!
 フィリピンIT留学ならNE1 High Touch!!

■この記事を書いた人:
KYOSUKE (HighTouchインターン)

[IT留学] 現代に求められるスキル?自己解決力を高める術をご紹介!

[IT留学] 今日のヤル気UP!背中を後押ししてくれる熱いメッセージ

関連記事

  1. [IT留学]”ダンス”と”音楽”…

    2017.07.19
  2. [IT留学]オリジナルデザインが浮かばない時には、、

    2017.05.16
  3. [IT留学]イメージ通りのデザインへの道、、

    2017.05.19
  4. [IT留学]Great design flows 3/3

    2017.08.18
  5. [IT留学]​~カラーのもつイメージ~

    2017.06.15
  6. [IT留学]初のWebデザイン!

    2017.05.11
PAGE TOP