Loading

High Touch の受講についてのルール

『IT を学ぶ』ということについて、
学んだことを確実に身に着け、充実した学習を行っていただくために、
CNE1 High Touch では以下の
ルールを設けております。
group

1 分からないことがあっても、まずは自分で考える。
自分で解決する方法を身に着ける。

マンツーマンクラス・少人数グループクラス(個別指導)では、生徒様から、質問があった場合、すぐに回答できるように講師が常に控えています。しかし頼りすぎるということも、生徒様自身の学習のためにはよくありません。

考えることをすることなく、すぐに講師に尋ねれば、解決するためのヒントや回答は得られますが、それを繰り返すことになれてしまいますと、自分で考えるという習慣ができなくなり、その時には理解したと思ったことが、後で、気づいた時には全く身についていないこともあります。

また、自分で調べて解決するということは、ITを学ぶ上で必要不可欠なことです。まずは,テキストブックやノートなどを確認してみましょう。

book

2 事前にかならずテキストブックを一読する。

『予習する』ということは学習における重要なステップのひとつです。実際にテキストブックに載っていることを、生徒様自身で作ったり,書いたりする必要はありません。しかし、最低限、学習前にテキストブックを一読し、分からない英単語を調べたり、ステップの中で難しいと思ったところをメモするなど、授業の準備をしっかりと行いましょう。

Webデザイン制作では、インプットとアウトプットの両方のバランスがとても大切です。理解した後は、徹底的に手を動かして、練習あるのみです。

マンツーマン授業でインプットした後は、少人数グループでの個別指導で課題に取り組み、わからないところは、その場で、すぐに講師にマンツーマンで聞くことができますので、理解の定着が圧倒的に違います。その後、義務自習でさらにアウトプット練習をする事で、WEBデザインスキルをどんどん習得していきます。

コース概要
留学前準備
PAGE TOP