Loading

教育プログラム

laptop
Conception
ー 英語 × IT × マンツーマン × 短期合宿 -
初心者から学べる
本当に必要なデザインスキルを
英語で学ぶ理由
WEBデザインやIT業界の最新技術やトレンドニュースの多くは、米国などの海外から英語でやってきます。 ITの技術は常に進歩し次々に新しい技術が開発され続けています。それらの最先端の情報を得るためには、英語を使わなければすぐに情報を得るということはできません。なぜなら公開されるドキュメント類はほぼ海外発信だからです。 またプログラミング、WEBデザインにおいても問題の解決をする、インターネットを用いて検索をする際にも、英語を使えると使えないとでは、解決策の情報量が断然違います。そのような解決のためのソースを利用するためにはITを英語で学ぶということはとても理にかなっています。
Goal
ー High Touchのゴール ー
CNE1 HIGH TOUCHの合宿1ヵ月で、全くの未経験からオリジナルWEBサイトを【自分でデザイン・設計】していきます。レッスン中に【実践コーディング】でトライ&エラーを重ね、質問があればマンツーマンレッスンでクリアにしていくことで記憶を定着させていきます。 卒業週までに【オリジナルWEBサイトの完成】を目指し、講師や生徒の前で【作品を英語でプレゼン発表】して頂くことが最終ゴールとなります。 WEBデザインや制作スキルだけでなく、普段の講師との授業中の会話や発表の中で、英語のIT専門用語習得を含めた英語力も同時に向上します。 コース修了者には、履歴書にサーティフィケーション(終了書)を発行します。
コースの特徴
『1対1』で『英語×IT』を学べる唯一のIT学校
『1対1』にこだわって教育プログラムをデザインしています。すべての授業がIT専門の講師と1対1で行われます。 【完全マンツーマン3時間(インプット)+少人数での個別指導3時間(アウトプット)】 1対1でのレッスンなので、初心者でも自分のペースで安心してWEBデザインの基礎スキルを習得できます。わからない事はその場ですぐに聞くことができます。担任制度がありますので、生徒様のモチベーションアップや継続学習サポートも充実しています。
初心者にもわかりやすいオリジナルテキスト
現役WEBデザイナー、IT大学の講師、フィリピン英語留学パイオニアのCNE1との3者のコラボです。Webデザインの基礎スキルを学びながら同時にIT専門英語の両方を短期間で身につける事ができます。 生徒視点に立ち、見やすく理解しやすいように多くのビジュアルを使って工夫して、CNE1 High Touchのオリジナルテキストは作られています。CNE1の7年間の経験ノウハウも注入して作成されています。初心者向けに特化したオリジナルテキスト。IT専門用語には日本語の解説サポートもあります。
ITだけを英語でしかも1対1で学べる唯一のコース
フィリピンでITを学ぶ場合、通常1日の半分は、英語学校の英語コースを取り、残りは、グループレッスンでITを学ぶコースがほとんどですが、CNE1 High TouchではITだけを英語で1日6時間学べるコースになっていますので、IT学習のみに集中する事ができます。 英語に自信がない方は、まずはCNE1の英語専門コースで4~8週間英語学習のみ集中して学び、英語力を上げた上でCNE1 High Touchに編入する事をオススメします。 ただし、2時間の義務自習時間を選択オプションでCNE1の英語クラスを取る事も可能にしています。ITクラス6時間+2時間の英語クラスの8時間コース。
多くの応用練習で確実にスキル定着
Webデザイン制作では、インプットとアウトプットの両方のバランスがとても大切ですがCNE1 High Touchでは、特に徹底的に手を動かしてアウトプットの練習時間を多く取っています。消化不良を起こさないようにインプット3時間+アウトプット5時間の配分になっています。
たっぷりと『英語×IT』の勉強に浸れる学習環境
1ヵ月短期集中合宿で、朝から夜までたっぷりと『英語×IT』の勉強に浸れます。世界で唯一ですが、授業を担当してくれるIT講師達が、同じキャンパス内に住んでいますので、食堂での食事や授業後もコンピュータルームでIT講師達と英語でコミュニケーションできます。また、同じ敷地内にフィリピンの総合学校やCNE1の英語学校もありますので、CNE1の英語講師達やフィリピンの学生達と英語でコミュニケーションできます。 3食付き、掃除洗濯サポートがあるので、本当に『英語×IT』 の学習のみに集中できます。勉強の時間効率は圧倒的で、日本ではとてもここまでの高密度で『英語×IT』を学べません。
オリジナルWEBサイトを制作し、英語でプレゼンテーション
4週間コースのみ、最終週に卒業制作としてオリジナルWEBサイトを作成します。ご自身の好きなテーマコンセプトをもとに、これまでに習った知識をフルに活用してサイトを作成します。IT講師達からのサポートもありますので、安心してオリジナルWEBサイトを作りましょう。 制作したサイトの特長やこだわりなどを生徒や先生の前で、英語で簡単に卒業プレゼンして頂きます。
カナダとオーストラリアの専門学校や大学への留学支援
CNE1 High Touchでは、カナダとオーストラリアに専門特化した留学エージェント様と提携していますので、カナダとオーストラリアのIT専門学校やIT大学へ進学されたい方は、日本語で無料留学サポート支援があります。また、CNE1ではCNE1 IELTS Boot Campコースがありますので、IELTSのスコアを短期間で取得した後、カナダとオーストラリアに留学できますので圧倒的な時間短縮とコスト削減になります。
習得できるスキル
●Photoshop ●Illustrator ●HTML5 ●CSS3 ●JavaScript ●jQuery
※入門、基礎レベルになりますので、WEBデザインの知識がある方は、対象ではありませんので、入学時、お気をつけてください。
Learning Outcomes
ー HTで学べるスキルについて -
High TouchのWebデザインコースは、Web作成にが興味あってもこれまで一歩を踏み出せなかった方向けに作られています。 『ホームページを設計する』『ページに使う写真を加工する』『ロゴを作ってみる』『プログラム言語で形にしていく』 これらに必要なソフトウェアの使い方や基礎スキルを学べます。

デザインスキル

designSkill

プログラミングスキル

webSkill
ソフトウェアについて
デザインスキル
Photoshop
フォトショップは主に「写真や画像の加工」ソフトとして知られています。写真の加工や修正、暗い部分を明るくしたり、背景を消して合成など、あらゆる補正ができるソフトです。現在では写真補正に限らず、美しいアートデザインやビュアルを表現するソフトとして幅広く利用されています。illustratorを合わせて活用すること、幅広い表現が可能となります。
デザインスキル
Illustrator
イラストレーターは主に、「製図・レイアウト」の現場で力を発揮します。WEBデザイン業界では、ホームページ内で使用されるロゴマーク・ボタン・地図などの作成に必須スキルとして求められます。他にも名刺、チラシ、ポスター、ハガキなど、DTP(印刷)の現場でも使用されるソフトです。
プログラミング
HTML5
HTMLとは、Webページを構成する言語であり、文章構造や表示の仕方などを記述できます。今話題のHTML5は最新のWebブラウザやスマートフォンに対応し、今まではHTMLでは表現し辛かったグラフィックの描画や動画、音声の表現、フォームの機能強化などより細部までこだわった表現が可能となりました。
プログラミング
CSS3
CSSは、Webページのデザイン・レイアウトを記述するために使用します。HTMLで表示されるWebページのレイアウト・デザインなどの見栄えを細かく指定することができます。最新のCSS3では細かなデザイン表現の機能が追加、アニメーションなど今までにできなかった表現も大幅にできるようになりました。
プログラミング
JavaScript
JavaScriptとはWebブラウザなどで動作するプログラミング言語です。従来は印刷物のように静的な表現しかできなかったWebページに、動きや対話性を付加することを目的に開発されHTMLでは表現できなかったダイナミックなページ作成を可能とします。
JSライブラリ
jQuery
近年よく目にするWebサイト上のイメージギャラリーやアコーディオン・開閉メニューなどをウェブブラウザ用のJavaScriptコードをより容易に記述できるようにするために設計された軽量なJavaScriptライブラリ。少ない記述で直感的に導入でき、作業時間の短縮化を実現しています。
Requirements
ー 入学対象者・条件 ー

CNE1 High Touchに入学条件は、以下の3つの中でいずれかを満たす方!

  • ①TOEIC600点以上 / IELTS4.0以上[3]
  • ②CNE1のスピーキングテストでPre Intermediate以上[1][3]
  • ③CNE1で8週間以上学習した者(1年以内)[2][3]

[1]入学前のオンラインスピーキングテストも可能

[2]CNE1で8週間の英語留学とCNE1 HighTouchでの4週間留学の12週間セット留学の方は、無条件で入学できます。

[3]WEBデザインのスキルがゼロや入門レベルの方が入学条件になります。

入学までの英語勉強方法
フィリピンに来る前に、授業で必要な基礎英語スキルを磨く。 これだけであなたのHT生活がより充実したものに!
英語が初心者で自身のない方は、 まずは中学基礎英文法と英単語を復習・整理してください。 初中級以上の方も、授業中の英語をスムーズに聞き取るために日本で少しでも 「英文を読む」 「英文を聞く」ことに慣れておくと留学後、よりIT学習に集中できます。
■ 日本では時間が取れない・集中できない方
日本ではまとまった学習する時間がとれない方は、CNE1に4~8週間短期留学して総合英語力を上げることを推奨してます。
■ 英文法と英単語の学習を見直したい方
基礎英文法と英単語の学習をしたい方は、ベリタスアカデミーの『ベリタスWEBトレーニング』をお勧めします。
■ 長年使っていない英語のリハビリに
「スピーキング力」を向上したい・自分の現状の実力を確認確認したい方は、入学前にCNE1オンライン英会話をお勧めします。
◎ 事前にWebデザイン知識は必要?
ご自身が気に入った日本語のWEBデザイン入門書を1冊購入されて、概念だけさらっと理解していただければと思います。本質は実際で学んで頂くことが何よりも大切です。
こんな方へオススメ
  1. IT専門英語とWEBデザインの両方を基礎から学んでみたい方
  2. 海外の最先端の英語のWEB学習サイトで学びたい。IT関連ニュースを英語で読みたい方
  3. 海外のIT専門学校や大学でITやビジネスを学ぶ前の基礎作りを考えている方。
  4. 英語だけでなく、就職活動に役に立つ英語×ITのスキルアップを考えている方
  5. 海外で働くために実践で役に立つ英語×ITスキルを同時に学びたい方
  6. 自分で英語のオリジナルなWEBサイトを作ってみたい

WEBデザイナーやITエンジニアは、英語で書かれているマニュアルなどを読み、必要な情報を早く入手するスキルが必須です。また、最新技術の進化が激しい業界なので、WEBデザインやプログラミングなどの最新技術が学べる海外動画講座を学びたい方にも適しています。

 

リリースされて時間が経ったものには、英語の字幕が各動画についているものの、最新動画にはありません。英語がわからなければ、字幕が付くのを待たなければなりません。

海外のIT専門学校や大学で、ITやビジネスを学ぶ事前準備をしたい人、英語レベルが中級になり次のスキルアップを考えている人、海外でワーキングホリデーやアジア海外就職するための事前トレーニングにも『英語×ITスキル』は、ただ単に英語テストのスコアだけ持つよりもずっと実践的です。

 

企業のIT人材不足は加速しており、2014年度調査では約87%の企業が「IT人材が足りない」と感じています。中でも、プログラミングやWEBデザインスキルを持つ人材に対する求人ニーズは加速しています。AI(人口知能)、IoT:Internet of Things(モノのインターネット)、VR(バーチャルリアリティ)、AR(拡張現実)など今まさに情報革命が爆発的に進行し続けており、IT×英語の人材の需要は今後さらに高まっていきます。

PAGE TOP